リピートされる秋冬の名品

長く愛され続けるものは
便利性や機能性が優れていることはもちろんだけど
それだけじゃない何かがある。

愛着はどこから湧いてくるんでしょう
なんだか自信が持てるようになるのはなぜでしょう
気分が上がるのもなぜでしょう。

こだわりのあるものには
着たら実感できる答えが秘められている…

MADRIGALでリピートされる、秋冬の人気定番集めました。

オンからオフまで万能ジャケット

お仕事のときはそっと自信をつけてくれたり
気分をシャキッとしてくれたり。

遊びのときはコーディネートのポイントにもなる。

幅広く動く気持ちを受け止めてくれるジャケットは、奥が深い存在。
オンからオフまで着こなせる定番カラーのジャケットをご紹介します。

ライブラリアンジャケット

‶黒のジャケット″というと
「カチッとしたイメージ」を連想しがちですが、
soutiencollarの‶黒のジャケット″はちょっと違う。

仕事着としても、いざという時にも
もちろん活躍してくれますが、
「ジャケット × カットソー × チノ」などの組み合わせで、
気取らず楽な気持ちでも着られます。

Tシャツやワンピースの上にあえてジャケットをあわせてみたり。
その時々で気分を変えてくれる、一枚です。

着こなしにの自由度がある「ライブラリアンジャケット」。
その理由はコンセプトに秘密があります。

ライブラリアンとは図書館員のこと。

フランスの由緒ある図書館の図書館員は、
制服である黒のシックなジャケットの下に
いろんなインナーやボトムを合わせ、
各々個性溢れる着こなしをしていました。

そんなふうにシックにもカジュアルにもフォーマルにも
色々試せるようなジャケットを作りたい。

そんな想いで「ライブラリアンジャケット」は作られています。

「ライブラリアン ジャケット」ご購入はこちらから

Relation Item

カーライルジャケット

一枚は持っておきたいのが黒の「ライブラリアン」ジャケットなら、
「カーライル」ジャケットは2着目にあったらいいな
っと思うようなグレーのジャケット。

グレーは仕事でもしっかり活躍できて、
プライベートの着こなしにも合わせやすいベーシックカラー。

2着目に定番としたい「カーライルジャケット」は
着心地も着た時の満足感も与えてくれそうなジャケット。

一番のこだわりは「肩」。

キレイに首に沿う “登り”から
肩先まで優しい滑らかなラインになっています。

そして、しっかり肩のラインも
フォローもしてくれるところも嬉しいポイント。

例えば肩が張っている方でも
この登りから肩先の丸みのラインのおかげで、
いつもより肩幅が小さく見えたり
なで肩に見えたりジャケットを着た時の
“ちょっと気になる…”が「カーライルジャケット」なら解消。

「カーライルジャケット」ご購入はこちらから

Relation Item

10年安心コート「この先もずっと」

寒い季節の着こなしの主役は、コート。第一印象の決め手になるアイテムだから期待することはたくさん。

デザインや品質、着心地の良さ、もちろんコートの大切な役割である防寒性も。

大人の女性の理想が詰まった、一着あれば10年安心の“良いコート”をご紹介します。

シェルブールコート

1960年代の流行のフェミニンなコートに変わって
今を感じるメンズライクでありながら
色々なコーディネートが楽しめる
女性のための「ステンカラーコート」。

年々着ることで生地がクタり、
そしてシルエットに丸みが帯びてくるまで、
雨の日も風の日も心強いしっかり仕立ての定番コート。

高級生地バーバリークロスをふんだんに使い、
縫製はすべて紳士服を縫うテーラーの熟練職人が
丹念に一着づつ仕上げています。

細かいところでは程よい光沢感のチェックの裏地に水牛のボタン、
内ポケットにはオレンジの細いパイピング。

また裏(内側)に大きなポケットがあります。
ミニバッグでお出かけしたいときなど、
ちょっとした荷物が入れれる大きさがあるので重宝します。

「シェルブールコート」ご購入はこちらから

Relation Item

フォローコート

年齢、体型、時代の変化、コーディネイトの幅、防寒性、
冬の主役になるコートへ期待する条件はたくさん。

「フォローコート」は、そのすべてを考慮し
フォローすることを目指して作られた究極の定番コートです。

素材は「SUPER140」という
メンズの高級スーツ生地に使用されるもので、
上質な羊毛糸で出来ています。

縫製は歴史と確かな技術、ハイエンドなブランドの生産も行う
高い意識を持ったメンズ・コート専門の縫製工場で作られています。

そのためリラックス感もあるデザインでありつつ、
正統派なコートにも仕上がっています。

大きな襟は、ボタンを留めると小さなステンカラーに変身。

ちょっとした寒さの日にはストール無しでも十分寒さをしのげます。

雰囲気がずいぶん変わるので、1枚で2つのデザインを楽しめる…
細やかなディテールにもデザイナーの気配りが感じられます。

「フォローコート」は、今もこれから先も長く着られて愛せる
しっかりとした理由のある理想のコートです。

「フォローコート」ご購入はこちらから

Relation Item

お悩み解消パンツ

“本当に合うパンツ”は、自分の体型に合って
さらにコンプレックスも補正しながら綺麗に見せてくれるパンツ

綺麗にはけるパンツが、なかなか見つからない…
そんなお悩みにを解決してくれる
とっておきのパンツをご紹介します。

リピートパンツ

“気になる部分を補正してキレイに見せてくれる”…
そんな技術が叶えてくれたパンツが
発売以来、リピートされ続ける「リピートパンツ」。

ご試着されたお客様からは、
「はきやすい」・「ラインがきれい」
「自分に合うパンツにようやく出会えた」、
そんなお声をお聞きします。

はきやすい理由の一つには、仕立ての良さがあります。
ウエストの裏側は、メンズ仕立ての凝った仕様。
パンツとしてのしっかり感を持ち合わせています。

ウエストのタックは機能面だけでなく、
シルエットを綺麗に見せるためのポイントにもなっています。

裾には小さなスリットも。

このスリットがあることでかがんだ時につっぱりにくく
動きやすさに差が出る小さなポイント。

はきやすさや、はいた時の満足感が得られるのは
しっかりとした丁寧な仕立てがあってこそ。

「リピートパンツ」ご購入はこちらから

Relation Item

シャルロットパンツ

シャルロットパンツを一言で表すなら
『チノパン以上、スラックス未満』。

ちょっぴりメンズライクで男前。スラックスのようなきちっと感がありつつ
チノパンを履いてるカジュアルな気分でリラックスできるパンツ。

かっこいいジャケットからカットソーやニットまで、
幅広い着こなしを楽しめます。

ウエストは後ろ側がゴム仕様、
前側はヒモ仕様なのでサイズ感には融通がききます。

ジャストウエストではいたり、少し落として腰ではいたりと
着こなしも楽しんでいただけます。

「シャルロットパンツ」ご購入はこちらから

Relation Item

日常から特別な日まで一枚で華やか主役アイテム

仕事、子育て、家族の行事…
日常、といっても大人になると色々とあります。
でも時には、自分だけの時間だって持ちたい。

くるくると回る日常にも
一枚着るだけで日常を特別に彩ってくれるコーディネートが完成したら嬉しい。
そんな気持ちに答えるようなアイテムをご紹介します

フロックカーディガン

一枚着るだけで日常を特別に彩ってくれる。

シンプルなコーディネートにプラスするだけで、
お出かけ着に変身したり、
少しフォーマルな装いにも取り入れやすかったり。

ちょっぴり特別で華やかな気分にさせてくれます。

メッシュ生地にレース柄が浮き出るよう、
わずかな凹凸感が出るフロック加工が施されています。

普通のプリントでは出せない質感がなんとも魅力的。

透明感のある素材に凹凸のある柄が組み合わされて
他にはない、独特で華やかな一枚。

「フロックカーディガン」ご購入はこちらから

Relation Item

ラバリジャケット

羽織るだけでちょっぴり華やか。

たっぷりギャザーのコットンのお洋服「ラバリジャケット」。

”ジャケット”といっても実は前明きのブラウスで、
カットソーやワンピースの羽織りものとしても使える便利な一枚。

贅沢に使われた生地は
動くと空気とともに、ふんわり。

普通のカーディガンだと、印象が寂しくなりがちな時でも
ラバリジャケットなら派手過ぎない
上品な華やかさがほんのりプラスされます。

まわりの空気も変えそうなこの雰囲気は
実はデザインだけではなくて生地にも秘密があります。

ラバリジャケットに使われている生地はカディコットン。

手紡ぎ手織りの生地なので、
量産の均一に機械でできたものとは違う味わいがあります。

その過程での人の手の温もりが洋服に表れ、
ずっと大切にしたい…そんな気持ちが大きくなるような
内面にまで響いてくるお洋服です。

「ラバリジャケット」ご購入はこちらから

Relation Item

ブラックドレープ

黒のワンピースはセレモニーから日常まで、
いろいろなシーンで着れるから、1着は持っていたいアイテム。飽きのこないデザインで長く着れるといいなと思いつつ、
どこかに「わたしだけの」特別感も欲しくて・・・。

「ブラックドレープ」は後ろ姿が印象的なワンピース。

流れるようなドレープが大人の女性の背中を
美しくみせてくれる一着です。

7分袖なので1枚で着ても、
ジャケットやカーディガンと合わせても着てもおすすめです。“式”のつく色々な行事に使える便利な洋服。

それ用だけじゃなく式典、カジュアルシック、
ドレスコードまでその全てを満たす一着。

アクセサリーをあしらい、
お誕生日や記念日といったパーソナルなお出かけや
デザインの効いた小物や色味のある洋服と合わせて
遊びにも着ていただけるワンピースです。

「ブラックドレープ」ご購入はこちらから

Relation Item

Matilda 「マチルダ」

ナチュラルでいて大人っぽい、シャツワンピース。

秋から春までの3シーズン活躍する
コットン100%で気持ちいいお素材。

ネイビーにピンストライプの柄で
ちょっぴりクールな印象だからヒールを合わせても大丈夫。

ゆったりくつろぐお家時間にも、
オシャレしてお出かけに着ていくのもいい。

着こなし次第で何処へでも行けるシャツワンピースです。

「マチルダ」ご購入はこちらから

Relation Item

秋冬の“名小物”

洋服は、小物を合わせることでより引き立つことがあります。
名脇役な小物、主役級の小物があれば
コーディネートがもっと楽しくなるはず。

こだわりをもって作られた小物はしっかりと存在感もあって、全体の空気を作ってくれる。
職人の技術が作る“名小物”をご紹介します。

かっちりバッグ

eb.a.gosの代表作とも言われる
ハンドバッグシリーズの「かっちりバッグ」。

カーフケリーとも呼ばれています。目を引くクラシックなディテールに、
異素材の組み合わせはモダンかつ、
遊び心をもった他にはないデザイン。

その日のコーディネートや、
気分までもぐっと引き上げてくれます。

「かっちりバッグ」の上質・上品さはどこからくるのでしょう。

それは、作り手のエッセンスと、職人の熟練の技から。eb.a.gosの数あるかごバッグの中でも
このハンドバッグシリーズは特殊な技術を要するため
通常の2倍もの時間をかけて作られています。

作り手泣かせ・・・でもだからやりがいがあるバッグと
eb.a.gosの職人さんはおっしゃっています。

クラシックなディテールを大切にしながらも、
カゴを合わせることでモダンかつ
eb.a.gosでしか見つからないバッグに仕上がっています。

「かっちりバッグ」ご購入はこちらから

Relation Item

オーシャン

『手で物を作る』ことを伝統としているHenry Beguelinの革小物。

遠く離れたイタリアのエルバ島でそれは生まれます。

時間をかけて丁寧になめされた革は独特な風合いに。

気の遠くなりそうな縫い合わせの作業…
手元に届いた時には温もりが伝わります。

Henry Beguelinのアイテムは革の種類や色やステッチの色まで、
個々のオーダーで一点づつ仕上げられるので
お気に入りが見つかるとそれは出会いかもしれません。

HENRY BEGUELIN 人気定番のファスナー長財布
「ocean(オーシャン)」と「ocean(オーシャン)M」。

「ocean」はパスポートも入るたっぷり収納の長財布。

「ocean M」は「ocean」よりも少しスマートなサイズ感ですが、
カード収納が8段ついているので、こちらも収納力に優れた長財布です。

伝統的な職人の手仕事によって生まれるHENRY BEGUELINの長財布は
女性だけでなく、本物志向の男性にも愛されています。

「OCEAN」ご購入はこちらから

Relation Item

CONTACT

商品についてのお問い合わせは こちらからお願いいたします。

お問い合わせはこちら